2006年11月25日

おもちゃの選び方

クリスマスも近づいてきました。
子どもにプレゼントするおもちゃってどんなものがいいんだろう、
と迷っていらっしゃるかたは多いのではないでしょうか。
そんな方におススメなのがこの本です。

おもちゃの王様―世界中で愛され続ける定番ベストガイド

おもちゃデザイナーでもあり、静岡市のおもちゃと絵本の店「百町森」
にお勤めでもある相沢さんによる定番おもちゃのベストガイドです。

定番おもちゃとは相沢さんによれば、(本書より引用)

1.一定の期間、製造販売され続けている。
2.奇をてらわず、シンプルである。
3.子どもに媚びない、馬鹿にもしない。
4.子どもの発達を踏まえている。

これらの条件に沿ったおもちゃを、ごっこ遊び、構成遊び(積み木やブロックですね)、手先を使うおもちゃ、
赤ちゃんからのおもちゃ、ゲームとパズルなどのジャンルにわけて紹介しています。

先の定番おもちゃの条件に加えて、思想のあるおもちゃ、おもちゃデザイナーとしてより美しいおもちゃにこだわっている点が
特徴だと思います。
結果的に大人からみても手にとって見たいと思わせるおもちゃが集められています。

#少し構成遊びのおもちゃの比率が高いように感じます。これは相沢さんの嗜好でしょうね。
#布おもちゃがあまりないのは残念。(これはただの感想ですね。(^^ゞ)

特定の商品を取り上げた商品ガイドであると同時に、まえがきや個々のおもちゃの解説から相沢さんの
おもちゃへの考え方や情熱が感じられます。
また、それがどの部分でも押し付けになっていないのがよいところ。
おもちゃ選びに対する一つの考え方として大変参考になる『ガイドブック』だと思います。

------------------------------------------------------------
ちなみに...
この本ではヒーロー戦隊もののおもちゃ、プ○レールなど電池で動くおもちゃはとりあげられていません。
ただ、現実に子どもたちがCMやおもちゃ屋で目にするのはそんなおもちゃが大多数だったりするわけです。
そうしたおもちゃを子どもが欲しがるということも当然あるわけで、
おもちゃや遊びについて親はよ〜く考えてよい選択をしたいと思います。
この本は、そのヒントになるのではないかな、と思います。
posted by (toi) at 02:09| Comment(0) | TrackBack(0) |