2011年01月23日

水と遊ぶ 空気と遊ぶ

水と遊ぶ空気と遊ぶ (シュタイナー学校の自然遊びシリーズ)
」という本を読みました。

文字通り、水を使った遊び、空気を使った遊びのヒントが色々紹介されています。
作り方も書かれていますが、詳しい作り方(図解など)についてよりも、
道具を作るための背景を主に解説しています。
子供と一緒におもちゃや道具を工夫して作るという場合には大変参考になる楽しい本だと感じました。

◆水と遊ぶ

流れをせき止めたり、水路を使ったりする何も教えなくても子供達が始める遊びから始まって、
手作りの水車のさまざまなアイデアについて書かれています。
また、舟についてもいくつか書かれています

◆空気と遊ぶ

シャボン玉、風船、音を鳴らす遊び、紙飛行機、風車、凧など
空気や風を使った手作りの遊びが紹介されています。
ドイツの本ですが、日本の竹とんぼも紹介されています。

by(toi)
posted by (toi) at 18:14| Comment(0) | TrackBack(0) |
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/42801638
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック