2011年01月30日

レゴの本

レゴの本―創造力をのばす魔法のブロック (fukkan.com)
のご紹介。


「子どもにとって良すぎるものはない」
レゴブロックでおなじみレゴ社の社是だそうです。
この本は、レゴ社の歴史、レゴブロックの誕生、哲学、その可能性など
について書かれた読み物です。こう書くと堅苦しく感じられますが、
レゴブロックで作られた数多くの作品の写真が掲載されていて
「え^こんなものまでレゴで作るの!」と驚きつつ楽しく眺められる本でもあります。

レゴ・ブロックの10の特徴として挙げられている要素はおもちゃ選びの際に
参考になる要素ですね。曰く、
遊びに無限の可能性
男の子にも女の子にも
どの年齢層も夢中になれる
一年中遊べる
刺激を与え、そして調和のある遊び
飽きない遊び
想像力と創造力を伸ばす
使うほどに遊びの価値が倍増する
常に現代的
安全性と高品質

レゴブロックは我が家の息子たちのお気に入りのおもちゃでもありました。
自由に創造力を膨らませて自分だけのおもちゃを作れるし、
また、それを手にとって飛ばしたり戦わせたり想像の世界に遊ぶことができるのですから。

by(toi)
posted by (toi) at 21:40| Comment(0) | TrackBack(0) |
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/43101187
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック